スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港記録【下町編】

2008.07.20.Sun
もちろん香港はきれいなだけじゃない。
下町を見たくて、地下鉄で足を伸ばしてみた。
降りたのはシャムスイポーという駅だ。
ビーズの問屋街があると聞いて、数年前から興味があった。

日曜の午後ということもあってか、どエラい人出だった。
人が多すぎて、通りの名前を書いた看板が見当たらない。
地図を指差し、"Where am I ?"と聞くtorako。
こうやって、何十回道を聞いたことか…。

ところで、香港の人は、"Excuse me?"と話しかけると、ほぼ100%笑顔で応じてくれる。
(わたしの数十回の経験から言って)
まるで日本人のようだ。ってか、香港はまだ中国じゃないんだな。
欧米人が言うところの「意味のない笑顔」かもしれないが、日本人に共通するメンタリティを感じることができる。


さて、「でもやっぱり中国?」な香港の下町光景。

ずいぶん年季の入った建物だが、地震は大丈夫なのだろうか。地震はないのか。
DSC00046.jpg


選挙?候補者は女性で、けっこうきれいな人だった。
DSC00047.jpg


果物がおいしそう
ちなみに、ホテルの朝食のスイカがとてもおいしくて、毎朝楽しみだった。
DSC00048.jpg


ここはドンキか?歩道の上にも商品がぎっしり吊るされている。
左が店、右は露店、さらに右が道路。
DSC00049.jpg


ちなみに日曜だったのでビーズ屋さんはほとんど閉まっていた。
開いていた数少ないお店がこちら。
DSC00050.jpg


オリンピックのマスコットもあったのだが、その時はあまり興味がなくて写真を撮って来なかった。
撮ってくればよかったなあ。
DSC00051.jpg

コメント

管理人のみ閲覧できます

2008-08-26.Tue 22:59
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。