スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院

2008.05.28.Wed
携帯が壊れ、修理に出すことにした。
電源が急に切れるようになり(何をしていても、っていうか何もしなくても)、2ヶ月くらいだましだまし使っていたが、とうとう電源が入らなくなったのだ。

朝10時の開店と同時にショップに持ち込み、レンタル端末へのデータ移行が終わったのが11時半。
わたしの方が「ぐったり」である。

どうしてこんなに時間がかかったかというと、モバイルsuicaのデータがスムーズに移行できなかったため。

詳しい理屈はよく分からないが

修理に出す
 ↓
suicaのアプリを削除しなければならない
 ↓
おサイフケータイの残高も消えちゃう
 ↓
suicaのサービスセンターで残高を預かってもらう

という手順が必要らしい。
残高って…66円しかないんですが(恥)

しかもフザケたことに、修理から戻ってきた端末にもういちどEZアプリをダウンロードすると、500円かかるらしい。

どうして使い始めて11ヶ月で壊れるような端末を作るP社とそんな電話を売るK社のせいで、わたしが500円余分に払わなくちゃいけないんですか

と思ったがもちろん言わず、しぶしぶ承諾した。


電話がないと何が不便って、まず「時間が分からない」こと。
携帯を見ればいいから…と思って、腕時計をしなくなってしまったのだ。

メールとか通話はそんなに困らない。
だってtorakoの携帯、発信専用だから(`∀´)
都合が悪い時は出ないし、めんどくさかったら見ない。それが何か。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。