スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまぼこ

2008.05.13.Tue
今日は市内のかまぼこ工場に行った。

「あれ、もう製造業支援の仕事は終わったんじゃないの?」

そうなんですよ、そうなんですが;


アフリカ某国のとてもエラい人が来ることになった
 ↓
前に日本に来た時、中部地方の某自動車メーカーの工場を見せたら大喜び
 ↓
うちらの街でもどこか工場を見せよう
 ↓
かまぼこがいいんじゃない?
(とうちの課の係長が思いついた。彼の頭の中は凡人には量りがたい)


で、かまぼこ工場なわけである。
せっかく何千キロと旅して来る客人にかまぼこ?という気がしなくもないが
我が街が誇る地場産品でもある。
胸を張って見ていただこう。

打ち合わせに行ってみてびっくりしたのだが、大変厳しい衛生基準が定められていた。
食品製造だから当たり前かもしれないが、こんな田舎でそこまで…ととても感心した。

どちらかというと受け入れの打ち合わせで、どこから入ってもらうとか着替えはどうするとか、赤じゅうたんは敷くのかとかそんな話がメインだったが、もちろんラインも見せてもらった。
作っているところを見たら食べたくなりますよね。

さらに、打ち合わせの時、焼きたての温かいかまぼこをお茶と一緒に出してもらった。
確かに、工場じゃないと焼きたてなんて食べられないかも~。

実は練り物は苦手なわたしだが、現金なものであっという間に頭の中はかまぼこでいっぱいになった。
すると、ちゃんと係長が課のみんなにおみやげを買ってくれた。



これはイケる。
外国のエラい人はともかく、日本中の皆さんに召し上がっていただきたい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。