スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のオーメン(あまり意味はない)

2008.04.13.Sun
定期演奏会1週間前。
今日は9時から17時までホールにカンヅメで練習だった。

今回の定期は3部構成で、
 第1部…行進曲特集
 第2部…70・80・90・00年代の吹奏楽界流行曲をピックアップ
 第3部…クラシック
となる。

今回、わたしにとっては運の良いことに、以前吹いたことのある曲が多い。
だから、仕事が忙しくて練習を休んでいたわりには余裕があるのだ。しめしめ。

例えば(リンクはWikipediaなので安心してどうぞ)

・木陰の散歩道
 …高校2年か3年の時、市内の高校の合同バンドで

・カタロニアの栄光(1990年コンクール課題曲)
 …大学2年の時の課題曲だった

オーメンズ・オブ・ラブ
 …高校1年の文化祭で

チャイ4終楽章
 …中学3年の時のコンクール自由曲

そんだけ長くやってたら、知らない曲なんてないんじゃない?

と言われそうだが、あるのだそれが。

スカイ・ハイ(MIDIはこちら

団の友だちにも「えっ…知らない人いるの」と驚かれた。
ここにいるんですが…んー、テレビをあまり見ないからかなー。

そんなふう↑に言われると、気になってしかたなくなる。
頭の中をある特定の曲がグルグル回るということがよくあると思うが、今のtorakoの頭の中ではスカイ・ハイがグルグルグルグル…。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。