スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆◆今日から8月です◆◆◆

2011.08.01.Mon
今日をもって、自衛隊が市内から撤収することとなった。
自衛隊のみなさんを送る式典があるというので、勤務時間中だったがお見送りに行ってみた。

みなさん、式典開始の10分前から直立不動で待機。さすがだ。
110801_1511~0001


えっ!? 参加者も整列するの?(4人1列で並ばされた)
110801_1514~0001


市長もあいさつで言っていたけど、
発災直後は市民の誰もが絶望とか無力感に襲われていたところ、力強くてきぱきと仕事を進めていく自衛隊にはどれだけ勇気付けられたことか!
自衛隊の通常の業務にはないご遺体の捜索なども担ってもらった。さぞつらかったことだろう。

市内の話ではないが、自衛隊は橋もかけてくれたし空港だって直しちゃった。
(空港の仮復旧は米軍の力によるところも大きいが…彼らは砂漠の中にも空港作っちゃうし)
一方で、避難所に救援物資を運んでくれたり、被災者のお風呂や食事の面倒もみてくれたり、「何でも屋さん」という言葉がまさにぴったりだった。

本当にありがとうございました。
おうちに帰ったら、おいしいものを食べて布団でゆっくり休んでください。


特殊車両で出発!
このトラックの荷台に優に10人は詰まっている…ちょっと楽しそうだな…。
110801_1534~0001

みんな荷台から手を振ってくれていた。お疲れさまでした!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。