スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器屋魂

2011.06.22.Wed
結局楽器を買った。




6月4日(土)に、地元の楽器屋に行った。
そこの営業の人と楽器を買う話をしたことをわたしは義理堅く覚えていたので、「オマエの店から買ってやるぞ」と言いに行ったのだ。
でも、営業の人は不在だった。
そこで、自宅に電話をほしいと伝言して、帰った。

そして待つこと10日。
「もしもし」の「も」の字もないとはどういうことか


わたしとしては、いくらかでも地元の業者が儲かった方がいいという考えで、実はもうメーカーとは「地元の楽器屋を通して買うことになるから」という話をしていたのである。
そこまで配慮してやっていたのに、自ら商売の芽を摘むとはね…。


なんで、6月15日(水)にしびれを切らしてメーカーに直接連絡し、お金を払ってとんとん拍子で楽器がうちにやってきた。それがおとといだ。
たまたまレッスンの前日に届いたので、レッスンに持って行ってお師匠さんにも軽く自慢した。
お師匠さんも「ちゃんとこれから育っていきそうな予感がする、いい楽器じゃない」と言ってくれて、ますますtorako鼻高々である。


ちなみに、楽器屋からは6月18日(土)に留守電が入っていた。
なんですかね、「電話ちょうだい」って言ってから2週間かかるって。同じ区内なんですがね。
そんなに「時差」がある店で買い物したくないよ…ってかもう一生分の楽器を買ったからそれはないけど。

ま、地元の中学生に安い楽器をいっぱい買ってもらいなよ。もうtorako知らないよ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。