スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆◆今日から2011年です◆◆◆

2011.01.01.Sat
明けました
今年もちまちまとつぶやいていく所存です。
時々のぞきに来ていただければ幸甚です。



x-x-x-x-x
わたしはわたしの、夫は夫の、それぞれの実家に帰省している。気楽なものだ。
(明日は夫の実家で合流しますよ…いくらtorakoが不出来なヨメとは言え)

休みが6日間しかないのに、3日間も帰省で取られるのは正直イタい。
しかし、こういう機会でもなければなかなか帰省もできないので、親孝行とハラをくくり、二人で重い腰を上げて新幹線に乗った次第だ。
昨日新幹線に乗ったばかりなのにまた明日乗るのか…くらくらするわ。

そんなわたしにとって、今日は帰省の「中日」でもあり、唯一休めるはずの日だった。
しかし、実家の2階に住む弟夫婦の長女(魔の2歳児)が放っておいてはくれなかった。
ほら、オバちゃん芸達者でしょう…お絵描きしたりピアノ弾いたり工作したり…。
昼過ぎに1階に降りて来たのだが、20時過ぎまでこき使われた。
挙句の果てに「オバちゃんと一緒に寝るのじゃないとイヤ」と泣き出し、ゴネる2歳児をおぶって2階へ強制送還。腰をやられた(2歳6ヶ月で14kg)。

親ってすごいなー。ただただ尊敬する。

布団で添い寝して寝かしつけてやったのだが、よほど楽しかったらしく
「今日はいっぱいお絵描きしたね、それからパズルもしたね、それからバァバのお手伝いもして、それからトトロのお歌を歌って、それからアイスクリーム食べて、それから、それから、…」
とコーフン覚めやらぬ様子。
こんな小さい子でも(だからこそ、か)一生懸命その日を生きているのだなあ…と胸を打たれた。

どうか新しい年が、こんな小さな子どもたちにとって幸せな1年でありますよう。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。