スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムエタイバカ

2010.12.19.Sun
先週の水曜日に、昇任試験の論述試験があった。
そのあたりで風邪をひいたらしく、金曜日の課の忘年会までダマしダマし出勤したが、やはり週末寝込むはめになった。
四十になった途端これだ。
(torakoさん、12月6日で40歳になりました
 くどいようですが謹慎中のエビちゃんと同じ誕生日です)

トシを取るのはいいが、体が言うことをきかないのは困る。


x-x-x-x-x
さて、その忘年会。

おちょこくんをどう構ってやろうかと思っていたが、課長が懸命にフォローしていたようだったので、そこは放置。

それより、席をあの三人組に囲まれてしまい、なんともビミョーな会話を交わすことになった。
空気の読めない3人と、自称・相槌クイーンtorako。
「オレすげぇアピール」ばかりでは会話が続かないだろうと思ったが、かみ合わないままどこまでも話が続くのは、酒のなせるわざだ。
(なお、わたしは風邪薬を飲んで行ったので、酒は一滴も飲めなかった)

ところで、三人組のうちで最も救いがたい結石くん、ようやく2月末に海外出張に行かせてもらえることになった。
その時期は、タイ・シンガポール・中国出張が重なり、どうしても人繰りがつかない時期で、彼を投入しないわけにはいかなくなったのだ。
彼もずいぶん熱心に課長に頼み込んだようで、課長も根負けしたのだろう。

酒も進み、口も滑らかになってきたところで、ついに結石くんがタイ出張について口火を切った。


「2月にタイに行かなきゃならないじゃないですかー」


ほーぅ…
行きたくないなら行かなくてもいいんだぞ。
むしろ行かないでほしい。うちのカイシャの恥をさらしそうだから。

すると、年かさの鼻もちナラ夫くんが
「えー、いいなーいいなー。オレ、タイに行ったことないんだよー」

バカかコイツら。遊びに行くんじゃないんだって。
ちなみに、この話題の少し前まで、わたしたちはナラ夫くんの自慢話にさんざんつき合わされていた。
いわく、アメリカに駐在していた時の話だの、
シャチョーのお供でドイツに出張した時の話だの、
「海外通な自分」アピールが鼻についてついて、
さすがの相槌クイーンでも、どこを持ち上げればいいのやら…と自信を失いかけていたところだったのだ。

調子に乗る前に斬っとくか。

「あー、そうなんですか
 でも、出張だから遊びに行くのとはぜーんぜん違いますよねー
 みなさん、うちの課1年目だから想像つかないでしょうけど、
 うちの出張、すっごいすっごいハードですよ

ここでナラ夫くんは「何か」に気が付いたようで押し黙ったが、
バカ結石はわたしに構わず話を続けやがった。
オマエの空気の読めなさっぷりときたら、すばらしい才能だね。


「オレ、タイに行ったら、ムエタイを見に行きたいんですよー。
 せっかく行くからには絶対見に行ってやる!」



全くムダな決意表明である。それくらい一生懸命仕事をやれって。

「あーそー、見られるといいねー(棒読み)
 でもさー、仕事終わるの遅いし、終わってからは何もする気しないよ。
 翌日に差し障るから、ごはんを食べたら寝るって感じだと思うよ?
 (ちなみに、シンガポール出張では仕事が終わるのは毎日22時)」

「えっ…シフト組んで、ヒマな日とかもあるんじゃないんですか?」

「はぁ?何しに行くの?そして何人で行くつもりなの?
 少ない人数で持ち場を回さなきゃいけないんだから。
 休憩だって最低限にしないと、他の人に迷惑がかかるじゃない。
 それに、(課からもう1人)○○くんも行くんだから、夜遊び歩いて迷惑かけらんないよ。
 とにかく自分のペースでは動けないと思っといた方がいいよ」

結石くんの顔が見る見る曇っていった。なぜだろう。

1. 出張ってそんなに大変なのか。自分も心して出張に臨もう
2. torakoさん、ボクのことを思っていろいろ厳しいことを言ってくれているんだな
3. ムエタイ見られなかったらどうしよう。せっかくタイまで行くのに

3だったらオマエがタイで殴られて来ればいいさ

コメント

そりゃ

2010-12-23.Thu 13:36
3に100万点!!

そうだ、お誕生日おめでとう。
こっちの世界へようこそv-16
URL|さるるるる #DHb38AJs[ 編集]

さるるるるさん♪

2010-12-24.Fri 22:03
不惑の会へお招きいただきありがとうございます…。

さるるるるさんは3番ですか。
本当のところはどうなのか、小一時間問い詰めたいですね。
URL|torako #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。