スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佳き隣人

2010.11.18.Thu
仕事の付き合いで、高校の先生を対象としたセミナーに行った。
空港利用促進のため、「地元の空港から海外に修学旅行に行きませんか」とアピールするセミナーだ。

最初、県内の高校の先生の発表があった。
国内の高校の、海外への修学旅行の状況を調べたのだという。

全国の高校生1000人を対象に、アンケートを行ったらしい。
「いちばん好きな外国はどこですか」
1位はダントツでアメリカだ。以下フランス、イタリア、イギリス等々…欧米諸国ばかりだ。

高校生ということで、まだ世界情勢をよく知らなくて、憧れもあるのだろう。
発表した先生も「残念ながら、イメージ先行だと思います」と言っていた。

次に、「いちばんきらいな外国」の結果発表があった。
一瞬「え?」と思ったが、

結果を見て、わたしと係長は凍りついた

1位 北○鮮
2位 お隣の大国
3位 イ○ク


2位の国の政府観光局の人、このあとプレゼンやるんですけど!
わたしが主催者なら、怖くてこんなこと言わせられない。

まあ先生も気にする風でもなく、淡々とプレゼンは進んでいった。
う、うん…このまま淡々と終わった方がみんなのため、だよね…。


x-x-x-x-x
セミナーの後半は、いろんな国の政府観光局の人のPRタイムだった。
いろんな国と言っても、地元の空港から直行便があるところばかりなので、漢字圏内(?)がほとんどだ。

最初は台湾だった。

「台湾は民主国家なので、政治や宗教が自由です」

ええーっ
2位の国の人は「台湾は1つの独立した国」って思ってないよー!
しかも「政治や宗教が自由」って…なんかのアテツケだろうか。

香港は

「香港は1国2制度ですので、食品の安全性については香港独自の基準で厳しく検査しています」

ええーっ
それじゃ、もう1つの制度では安全じゃないって言ってるみたいじゃん!
わたしと係長は「段ボール?」「メラミン?」と筆談を交わした。


x-x-x-x-x
もちろん2位の国の人もプレゼンした。

「最初に、日本のみなさんがいちばん知りたい事項についてご報告があります」

会場に一瞬緊張が走ったのが目に見えて分かった。

…せ、せんか【ピー】? (←放送禁止音)

わたしたちは「一介の市井の人々」で、何か特異な政治思想を持っているわけでもなく、たまたま集められただけなのに、なぜこんな話を聞かされる…?
何の罰ゲームですか…もう帰りたい…

「10月31日で終わった上海万博は、おかげさまで大成功でした」

…え?

「1970年の大阪万博よりたくさん人が来ました」

…それだけ?
たぶん日本人のほとんどにとっては「別にどうでもいい話」だろう。

しかし、四千年の歴史を誇る国は懐が違いますよ。
「毎日マスコミが報道してくれるおかげで、
 私たちの国は日本のみなさんによく知られるようになりました。
 本当に日本のマスコミには感謝です」

さすがだねー…一切をきれいに受け流したプレゼンだった。
行きたいとは思わないが、大国の余裕には感心した。
国を代表する者はかくあるべし、ですな。




# こんな怖いプレゼンを聞いて、先生たちは
「…じゃあオーストラリアにしとこ」
って思ったかもね。



x-x-x-x-x
最後の質疑応答で、係長がノートに
「ノーベル平和賞について聞く?」
と書いてきたので、
「やめてー!」
と返事した。

世界の縮図を見たセミナーだった。

コメント

2010-11-19.Fri 11:00
お仕事とはいえご苦労様でした。
何か日記を見ただけで微妙な空気が伝わってきましたよ。
私は政治的思想などはまったくないですけど、あれだけデモなどの映像が流れてくるといい気はしませんよね。
お国柄や過去のことなどいろいろあるのはわかるのですが、もうちょっと穏やかに出来ないものなんでしょうかね~
穏やかに対応しすぎてる・・などと国内で批判はあるようですけど、難しい問題ですね。
まぁあえて修学旅行先に選びたいとは思ってもらえないかも。
URL|みゆ #2NU31nKA[ 編集]

みゆさん♪

2010-11-23.Tue 08:11
デモに関して言えば、「声高に主張する」のも彼らの「文化」…と考えれば、仕方がない面もあるのかもしれません。もちろんわたしも個人的には不快ですが、大切なのは互いをよく知ることなのでしょうね。
いずれにせよ、若い人たちにとっては「日本以外の国」を見るのはとてもよいことだと思います。「よい経験」を「安全に」楽しんでもらいたいですね!
URL|torako #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。