スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また仮病疑惑(2/3)

2010.10.12.Tue
前回のお話からお読みください】

ところで「7年目くん」は香港・台湾の担当である。
6月に1回香港に出張に行った。また11月には台湾出張の予定があった。

1回だけ海外に出張したくらいでかなーり誇らしげな7年目くんと、
連日の残業ですっかり疲れ切った4年目くん、
そしてほくそ笑むtorakoの3人で、10時頃(朝ですよ)職場に戻った。

すると、課長が
「7年目くん、ちょっと話があります」
と席に戻ったばかりの彼を呼び出して、少し離れた打ち合わせテーブルに2人で行った。

係長に「どうしたの?」と聞くと、
「課長が『11月の台湾は行かなくていい』って彼に言ってるとこ。
 だって血尿とか出てるんだよ。(本人談)
 いつおなか痛くなるかも分からないし、怖くて海外なんか出せないよ」


…そのあと席に戻って来た7年目は、明らかに放心していた。
マウスを持つ手がずっと止まっていた。分かりやすい。



x-x-x-x-x
その日の午後、7年目が係長のところにふらーっと寄って来た。

おなかが痛いので帰らせてください。
 実は今朝から痛かったんです。
 たぶん結石だと思うので、これから病院に行って来ます」


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !


朝からおなかが痛かったんなら、言ってくれればいいのに!
SUBWAYなんか寄らないで、すぐ家に帰したのに!
SUBWAYではあんなに楽しそうにお話ししてたけど、実はずっとガマンしてたんだね!
なーんかわたしまで責任感じちゃうじゃーん!

いや、感じてますって。全然そう見えないかもしれないけど。



x-x-x-x-x
そのあとも彼は何度かおなかが痛くなり時間休を取るようになったので、
係長はついに国際会議の業務から彼を外した。

土日や祝日に彼のシフトが組まれていたのだが、それをほとんどわたしがカバーすることになった。
わたしが課の中ではいちばんヒマだったからだ。

[続く]

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。