スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんだところで

2010.05.14.Fri
オルフォー(almost 40)なので、いろいろとカラダにガタが来ている。
今度は、まぶたが片方だけ開けられなくなってきたので、今週に入ってから眼科に行った。

実は数年前から気になっていたのだが、トシもトシだし…と放置していた。
ここ2、3ヶ月で、他人から「目どうしたの?」と聞かれる機会が急上昇し、さすがに放っておけない、と受診した次第である。

ネットでいろいろ調べてみて、眼瞼下垂という病気があることを知り、それには外科的治療(手術)しかないらしい…というところまでアタリを付けた。

そして眼科に行ったら、意外に簡単ではないらしくて、「大学病院を紹介します」と言う。
えっ、お宅ではケリが付かないの?めんどくさー

x-x-x-x-x
そんなわけで、今日は大学病院の神経内科に行って来た。
大学病院、1年ぶりですよ…。
(前回は左目で今回は右)
ふつうの人はこんなに頻繁に行く場所じゃないよな…自分のせいじゃないとは言え、情けなくなってくる。

そして、待たされること2時間。
待合廊下でまわりを見ると、比較的ご高齢そうな方が多い。少なくとも子どもはいない。
しかし、「神経」と名が付くからには、老若男女関係なくご厄介になりそうな気もする。
…などとつらつら考えたり、うたた寝したりしていたら、ようやく名前を呼ばれた。

診察室のドアに貼ってある医師の名前を見てギョッとした。
なんと、大学の部活の同期だった
こんなところで会うとは!どうすりゃいいんでしょ。

ドアを開け、20年ぶりくらいで見た彼は、立派なお医者さんになっていた。

「初めまして、torakoさん。担当の○○と申します」
「初めましてじゃないと思います」
「ん?どちらかでお会いしていましたか?」
「大学の部活の同期で…」
「あ゛ーっ

そうだねそうだね、こっちは結婚して姓が変わっているからね。驚かせてごめんよ。
お互い「どうもどうも…こんなところで」とあいさつした。

向こうは仕事だから割り切りもあるだろうが、
昔の同期にひざを叩かれたり足の裏をくすぐられたりするビミョーさと言ったら!

同じ学年といっても、彼は医学部で忙しかったので、他の学部生と違って「部室に入り浸って練習三昧」ということはなかったのだ。
演奏会の直前の練習で見かける程度だったので、お互い「顔が分かる」レベルとしか言いようがない。
そこがまたビミョーなんだよ…せめて学年が違うとかだったらなあ。

彼のアルトサックスは、同じ年とは思えないくらい上手だった。
勉強も楽器も出来るコっているのねえ…とうらやましかったものだ。
しかも性格も穏やかで物静かな雰囲気で、「憧れの王子様」というのとはちょっと違うけれど、わたしたち悪ガキ連中にとってはどことなく「遠くから見つめるだけ」の存在だった。

だから、目の前でてきぱきと症状を説明する彼に、少し混乱させられた。
彼の説明はとてもていねいで、かつ自信に満ちていた。きっと多くの患者さんから信頼されているんでしょうね。
活躍ぶりが目に見えるようで、何だかうれしくもなった。


x-x-x-x-x
診察の後、血液検査をして、会計が終わったのが13時30分。
午後から出勤予定だったが、そんな「予期せぬ出会い」もあり疲れてしまったので、結局1日仕事を休んだ。
家に帰ってきてから4時間くらい昼寝しちゃいましたよ。

このあとの予定は、MRIを撮って、筋電図の検査をして、血液検査の結果を待って
(この血液検査が院内ではできないらしく、外注するんだとか。
 結果が出るのに1週間かかると言われた。
 しかも、レシートを見るととても高価な検査らしい
結果がそろったところで、また旧友と再会である。

検査は仕方がないが、できれば主治医を替えてほしいpen1_77.gif

コメント

2010-05-14.Fri 23:38
それ・・・我が家にも丁度一年ほど前に来た症状です。
torakoさんのされた(る?)検査は全て受けました。肺ガンの可能性まで宣告されて、心身共に消耗しましたが、結果・・・良くわからない間に元に戻りました。今となっては、あれはいったい・・・?って感じです。
神様のくれた休暇だったのかも?と思ってます。(笑)
torakoさんも、何もない事を祈ってます。
URL|chisa #icBc98os[ 編集]

会長!

2010-05-15.Sat 01:33
会長!
お加減いかがですか?
お大事に。

しかし、最近どころか、年齢が半分だった頃から病院には…。
副会長は、ここ2年半で3回ほど、カメラを入れてますけど(普通に上から)。

思いがけない再会もあわせて、笑い事ですみますように。

それにしても、やっぱりtorako師匠が会長サンですよね。
URL|友の会副会長 #bLZK28I6[ 編集]

追記

2010-05-15.Sat 19:30
同級生に会ったのが「腸」のときじゃなかったのは、不幸中の幸いでしょう。

同級生の「彼」の十三回忌ももうすぐです。強く生きないと、と思いますが、現実はきびしいです。

URL|副会長 #bLZK28I6[ 編集]

chisaさん♪

2010-05-29.Sat 15:45
chisaさんのお宅にも同じ症状が!?
「全身型」の疑いだったということですよね。大変でしたね…何もなくて本当によかったです。

わたしの方は、目にしか症状が出ていないので、そんなに大変なことにはならずにすみそうです。
とりあえず、おかげさまで普通に暮らしています。ご心配いただきありがとうございます。
URL|torako #-[ 編集]

ちょ師匠♪

2010-05-29.Sat 15:49
残念ながら(?)入院するほどの病気ではないらしいです。
もう若くもないので、程よく付き合いながら生活していこうと思います。

ちょ師匠もいろいろ大変そうですが、いろいろ適当にやり過ごしてください。
URL|torako #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。