スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆◆今日から5月です◆ ◆◆

2010.05.01.Sat
卒業した高校の吹奏楽部のOB有志による演奏会があり、3年ぶりに出演させてもらって来た。

ふだん一緒に吹いていない人たちと、前日・当日だけで息を合わさなければならないので、結構スリルがある。
しかも、メンバーのほとんどが「年にいちどのこの演奏会のためだけに吹く」という人たちで、一応毎週吹いているわたしからすると「いつ演奏が止まってもおかしくない出来」である。
瞬発力が求められるので勉強にもなるが、心臓にもよくない。

しかも今日はリハーサル中に楽器のキーがふさがらなくなり、急遽近くの楽器屋に応急処置を頼む羽目になった。
楽器は必ず本番直前に壊れる…というジンクスがあるが、今日もまた見事に決まった(芸歴四半世紀なので、もはや珍しいことではなくなった)。周りのみなさんにはご心配をおかけしました。

そんなトラブルを景気よく吹っ飛ばすようなスーパートラブルの話を明日以降に書こうと思う。


伊達ナントカではありません。今日のホールのそばで発見。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。