スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気は病から

2010.01.30.Sat
オルフォー(almost 40の意味)にもなるとカラダのムリが利かなくなる。

おととい(木曜日)、職場で気分が悪くなって、不覚にもフラついてしまい、自宅に強制送還された。
案の定というか、自宅に帰ったら熱が出て、金曜日は仕事を休んだ。
現在も自宅療養中である。

どうしてこうなったか、自分でもよく分かっている。

・シンガポールの雑誌記者が来ていて、1週間ずっと観光案内していた。

小雪の舞う中、1時間寺の庭で坊さんの話を聞かされたり
(熱帯から来たシンガポーリアンが無傷だったのが不思議)
前の晩23時に帰宅して、翌朝6:30の新幹線に乗ったりしていた。
そりゃあ風邪もひくわ。

・来月シンガポールのテレビ局を呼ぶので、メールのやり取りに追われていた。

ちょうど「価格交渉」しなければならない時期で、精神的に参っていた。
お行儀のよいシンガポーリアンといえども元は中華系、カネにはガメつい。
わたしは上品な日本人だからお金の話は苦手だ。しかもそれを英語でやり取りするのだ。
結果はtorakoの粘り勝ち。奇跡的に向こうが折れたのだが、こちらも心が折れそうだった。

・シンガポールへの荷物発送の〆切が迫っていた。(というか過ぎていた)

「実は20日〆切だったんです~教えなくてごめんなさい」というメールが業者(これは国内の引受会社)から26日に来た。
(そんなメールも、雑誌記者のアテンドから帰ってきて、ぐったりしながら読むわけですよ)
「あっでもでも、交渉して〆切を29日に延ばしてもらいましたから☆」というところはさすが大手だ。恩に着る。
そこで、アテンド1日分をあわてて断って、ひたすら一人で荷造りしていた。
全部で200kgくらいは梱包したか…。もうじきぎっくり腰になる。予言する。

わたしが具合悪くなって初めて、課長も係長もわたしの大変さに気づいてくれたみたいだった。
ええ、ええ、もういいんですって。最初からアナタたちをあてにはしてませんから。
上司のことはまだ猶予があるが(?)、早く体調を戻さないと、間もなく赤道直下の某国のことがキライになりそうだ

コメント

あのさぁ…

2010-01-31.Sun 14:20
torakoちゃんまだほぼ1年あるやんか。almost 40とか言わない!!v-8

…でもワタシも最近ホント体力が落ちてきた。ちょっと飲み過ぎるとぐったりやし、仕事ハードやと週末ぐったりやし。

お互いいたわらんとあかんかな。


追伸:昨日面白い電話がありました。笑えるっていうか笑えやんっていうか。後でメールするわ。
URL|さるるるる #B4D4qCgY[ 編集]

さるるるるさん♪

2010-02-12.Fri 23:58
すみません2週間も放置して…。

そうなのそうなの。確実に体力が落ちて来とるんよ。
朝起きてすがすがしいv-82って思える日がないもんなー。
こればっかりは誰しも平等やから、おとなしくあきらめて向き合うしかないよね。

仕事がきつい分、「ちゃんと給料上げて」って思いません?
そうすればもうちょっと「報われた感」があるのに…。
URL|torako #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。