スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカン伝説再び

2009.05.06.Wed
実家の老夫婦、すっかり孫にメロメロである。
夕食後、2階から義妹と孫を呼びつけて、孫と戯れるのが日課となっているようである。

10ヶ月の姪っ子ちゃん、まだ這えないが、目に付くものはしゃぶりたいお年頃だ。
父のらくらくホンを見つけ、ベロベロなめ始めた。

すると母が、
「それはだめでチュよ!こっちにもっとええものがあるんよ」
と言って、

洗って乾かしたヨーグルトの容器

を持って来た。

「ええっ、お母さん、それはアカンやろ」
「大丈夫大丈夫。おしゃぶり用にちゃんと洗っといたんやから」
「全然大丈夫じゃないって!一応石油製品ですから」

わたしとしては、義妹に気を遣ったつもりだったのだが、当の義妹もニコニコしている。
ダメです!アナタが厳しく言わないと、ジジババが付け上がりますから!
だいたい、どうしてヨーグルトの容器とかっていう発想になるのか、皆目理解できん…。


x-x-x-x-x
オバちゃん、翌日N松屋に行って布のボールを買ってあげました。
これならおしゃぶりしても大丈夫でチュよー。
(綿100%じゃないかもしれないけど、プラスチックよりはいいでしょ)

090505_1523~0001

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。