スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖体験

2007.09.20.Thu
ゆうべは1時まで職場にいた。
(今日ヤマを越えたので、しばらくはちょっと楽)

12時半ごろ、「すいませーん」という声がした。
その時、わたしはフロアで最後の1人だった。
「守衛さんかな」と思って席を立ち、入り口に行ってみると、フツーのお兄さんがうちのカイシャの角2封筒を持って立っていた。
えー?もう12時半だよ。ドウユウコト?

「すぃません、○○課ってどこですか?」
「え…場所はご案内しますけど、職員はみんな帰ったと思いますよ」
「ああ、はい、…」

廊下に出て近くまで案内し、
「エレベーターの向かいのドアがそうなんですが…でも誰もいないと思うんですけど…」
「ありがとうございます。あとは探してみます」
探すって?と思ったが、わたしも眠かったし、そのまま職場に戻った。

けどさー、例えば提出物の〆切があったか何だか知らないけど、夜中に来るなんていくらなんでも非常識じゃないの?
だいたい、なんで守衛さんも部外者を真夜中に入れるのさ。

悪意のない人だったからよかったようなものの、物盗りとか凶器を持ったおかしい人とかだったらどうするよ。
こっちだって、「職場だったら安全」だと思うから一人で真夜中に残業しているわけである。
わたしはいちばん上の階にいるので、何かあって悲鳴を上げても、守衛さんには聞こえないだろう。

おお、こわ。これからは最後の一人になるのはやめよう。

そう思いながら、1時に職場をあとにした。


x-x-x-x-x
翌朝(今朝)、出勤したら思い出して腹が立ってきたので、向かいの席の人に
「ゆうべ、こんなことがあったんですよ…」
と話してみた。



「…その人、ちゃんと足あった?…」



Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
違う意味で、夜中に一人で残るのはやめよう…。

コメント

2007-09-21.Fri 06:10
イケメンだったぁ~?
URL|たむ #-[ 編集]

2007-09-21.Fri 14:27
ご無沙汰しております。
思わず笑っちゃいました。すみません。
でも、本当にフツーのお兄さんでよかったですね。今は見かけではよくわからないですもの。
次回、残業の際は後手に、武器を!?
もちろん塩もお忘れなく…。
URL|Luxor #-[ 編集]

2007-09-22.Sat 21:17
私も途中まで読んだ時点でそのオチ(と言ってよいのか?)を考えたよ。。。
うちの職場は夜8時を過ぎると外からはドアが開けられなくなって、守衛さんにピンポンして開けてもらうしかなくなるんだけど、torakoさんとこの建物ってその辺どうなってるの?
でもそういえばうちの職場もそんな話(足跡がするとか)があるなあ。
夏も過ぎるというのに夏向きの話題ですな。i-278
URL|万ママ #-[ 編集]

2007-09-22.Sat 23:16
ずっと以前、遅くまで仕事をしていた頃、夜中に管理人のおっちゃんの犬のタローが館内を見回っていたらしく、気がついたら足元にタローがいてびびった事を思い出しました。
1人で居ると仕事ははかどりますが、身体が資本です。
適当に切り上げましょう。って言っても、そういう訳にはいかない場合もあるけどね。ほどほどにね。
URL|はちなな #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。