スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャ顛末

2008.10.29.Wed
かぼちゃコンテストに参加しようと思っていたが、かぼちゃを腐らせてしまい、参加できなくなってしまった。

金曜日の夜に中身をくりぬいて、今週になったら作業しようと思っていたのだが…。
部屋に置いておいたら、日曜日の夜にはカビだらけになっていた。
(朝見たときは大丈夫だったんだけど…)
きっとここが暑すぎるんだね…あー残念。

悔しいので、写真だけ載せます。

こんなチャチいナイフ(4ドル)で切れるのだろうか…。
DSC00530.jpg

フタができました。
DSC00532.jpg

中身を出すのに2時間…。
これをペーストにしてパイの中身にするというのだが、こんな臭いものを…信じられない。
DSC00534.jpg


実際、明日がエッセーの宿題の〆切で、おととい・昨日とも寝たのが2時だ。
今日もたぶん遅くまでかかると思う。
(宿題のことを言い出したらきりがない)

カボチャを彫る時間はもともとなかったのかもしれないなあ。
でも、少しでもカボチャにさわれたので、よしとしよう。

コメント

2008-10-31.Fri 10:12
かぼちゃきれいにくりぬけたのに残念でしたね。
何気なく下に敷いているのが英字新聞でおしゃれ~ですねぇ。アメリカなんだからあたりまえでしょうけど・・・。
URL|みゆ #2NU31nKA[ 編集]

みゆさん♪

2008-10-31.Fri 14:58
そうなんです~2時間ですよ2時間。残念でしたけど、こんなめんどくさいこと、日本では絶対やらないと思います…。

この新聞はタダなんです(しかも週刊)。ニューヨークタイムズとかだったらもっとオシャレなんでしょうけど、買ってまで読む気もしないし、実際読めないです…。
URL|torako #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。