スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困り中

2008.09.27.Sat
現地時間26日14時です。

楽器を持ってきたが、吹く場所を見つけられないで困っている。
部屋ではもちろん吹けないし、外で吹くのは楽器がよごれるから絶対イヤ。

大学の部活とかあればいいのに、と思い、昨日寮のアシスタントに聞いてみた。

「それはcoolだね!僕の部屋に来て毎日聞かせてよ!」

…これが冗談だと気づくのに、また時間がかかるかかる…

「ちょうど今日、大学のメーンキャンパスで新入生歓迎のパーティがあるから行ってみたら?
たぶんブラスバンドもあったと思うよ」

そこで、他の友だちにも声をかけて、行ってみた。

---
わたしたちがいるのは大学のExtension Schoolで、本校からは歩いて10分くらい離れている。
どうやらここの敷地は、わたしたちのような留学生を受け入れるほか、地域にも開放されているようだ。(夜になると白人のおじさんやおばさんが授業を受けているので、たぶんそうなんだろう)
---

結果的には音系のサークルを見つけられなかったのだが、なかなか楽しかった。
日本の高校や大学の文化祭のような雰囲気で、たくさん模擬店が出ていて、バンドが演奏していたり、ゲームがあったり…自分の学生時代を思い出して、とても懐かしかった。

おもしろかったのは、サークルと言っても、「中国人学生の会」とか「ナイジェリア人友の会」とか、国ごとの学生の集まりが多かったこと。
残念ながら日本人の会はなかったが、「合気道」「空手」「和太鼓」「日米文化研究会」なんていうのもあった。

「そうだ、日本人に吹奏楽部があるか聞こう♪」と思い、日米文化研究会でけんだまを披露している男子学生に声をかけてみた。

"I'm a Japanese, but I can't speek Japanese."

ああああ、ショック
やっぱり英語で聞くしかないのか。

しかし彼はとても親切で、「芸術学部に行ったらどうだろう」とアドバイスしてくれた。(たぶん)

アドバイスどおり芸術学部に行ったが、見事に建物は閉まっていた。
日本の大学みたいに、遅くまで練習したり研究したりしないんだね。
いかにもアメリカだ


とりあえず週末はがまんして、月曜日の授業が終わったら、もういちど本校に行ってみる。
たかがフルートの練習くらいで、なんでこんなに苦労せにゃならんのだ。バカバカしい。
あー、早く日本に帰りたい。

コメント

うらやましい

2008-09-29.Mon 01:23
70日間生き延びて帰って来い!病休で転地療養になったら遊びに行くかな。なんて。
うらやましいですよ。
URL|ちょ #bLZK28I6[ 編集]

ちょ師匠♪

2008-10-01.Wed 05:07
療養には向かないですよ。
既に心の病気になりそうですもん。
食べ物もまずくて、日に日に痩せてます。
師匠は日本で心置きなく療養してください。
URL|torako #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。