スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金食い虫

2011.01.25.Tue
年が明けてすぐに、ピッコロを調整に出した。
わたしが今使っているピッコロは、市の消防音楽隊からツテを頼って借りているものだ。
春先の本番前に、団のピッコロの調子が悪くなり、急遽音楽隊から借りたのをそのまま使っていたら、そっちも年末に調子が悪くなった。デストロイヤーtorako。

楽器屋に持って行ったら、部品の交換が必要だという。おーまいがっ
個数にもよるが、交換したら軽く1万円は超えてしまう。
部品の値段はゴミみたいなものだが、技術料が高いのだ。

「自分の楽器じゃないので(という理屈もおかしいが)できればバランス調整だけで…」
「そうですね…でも少なくとも3ヶ所は寿命が来てますねえ…」

わたしが吹いたから寿命が来たわけでもあるまい。
たぶんもともと状態が悪かったのだ。音楽隊にやられた…。
(音楽隊もやろう(?)と思ってやった(?)わけではなかろうが)

しかしこの業界、借りた方が調整して返すのがならわしである。
泣く泣く14,700円を払って修理した。


次は、団のピッコロも調整しなければならない。
団から出してもらってもいいのだが、団の楽器修理の年間予算は10万しかない。
打楽器とか大型楽器の修理がかさむかもしれないことを考えると、「小物」に出してくれとも言いにくいのだ。

まあ1万円くらいだったら自腹かね…。



x-x-x-x-x
前置きが長くなりました。
「もう他人の楽器にお金をかけるのはイヤじゃ」ということで、マイピッコロを買おうと思う。
予算は、爪に火を灯して貯めたなけなしのおこづかい50万円程度。

中古の軽自動車が買えますがな…って思ったアナタ。
管楽器で50万と言ったら、安くもないが高くもない。

体力的に、楽器を吹けるのはあと10年から15年だろう。
「プレイヤーとしての晩年」を、いい楽器と過ごしたいではないか。

修理代の1万円にはシブくても、50万の楽器をポンと買えるなんて…楽器吹きならきっと分かってくれるはず
スポンサーサイト

思い出話

2011.01.23.Sun
今年の大河ドラマ、なんとわたしの実家の近くも舞台になった!
ピロインは、この城跡で幼少時を過ごしたと言われている。


x-x-x-x-x
今からする話はドラマには全く関係ない。
[ 全文を読む ]

合格発表

2011.01.21.Fri
昇任試験の最終発表があった。
あっけなく合格した。なんであんな作文と面接で受かったか分からん…。

職場では落ちた人もいるので大っぴらに喜べない、というのもあったが、本当にまだ実感が湧かない。
とりあえず何か劇的に変わるってもんでもないし。



しかし、何がウレシイって、
もうあの受験会場(市内の中学校)に行かなくてもいいっていうことが!

moblog_ebf70e0b.jpg ←ココよココ!


一次試験の日はいつも、
知り合いに会いたくないがために、集合時間ぎりぎりに行くようにしていたのだが、同じことをみんな考えるようで、結局必ず知り合いに会ってしまうのだ。

試験室(教室)でも然り。
試験監督が一人ずつ名前を読み上げて写真照合するのだが、10年以上も勤めていると、まあ3分の2は知った名前だったりする。
優秀そうに見える先輩や同期の名前を聞いて
「なぜアナタがまだここにいるんですか」
と思うあの瞬間の気まずさと言ったら!

帰り道だって必ず誰かと話しながら帰る羽目になる。
「あの問題さー、ひっかけだよねー。
 迷ったけど4番選んじゃった」

えっ…torako、3番だと思ったのに…がーん…がーんがーん

…みたいなことが起こるでしょ。
「帰り道の答え合わせは禁止」って昇降口に書いておいてほしい。



合格を知った先輩たちから次々に飲みに誘われた。
ありがたい話である。先輩たちの応援がなければここまで来られなかった。
今度はわたしも後輩たちのためにできることをしたい。

来週はほぼ毎日飲み会だ。財布を置いていこう

風邪気味

2011.01.15.Sat
実はこのところ風邪気味であまり調子がよくない。
今回鼻水と咳がひどい。昨日買った保湿ティシューが箱単位でなくなりそうな勢いだ。

というのは、実は今シーズン風邪をひくのが3回目なんである。
1回目は11月中旬だった。出張直前だったのでいろいろユウウツだった。
2回目は12月中旬。昇任試験の作文の時だった。
(あ、別に伏線張ってるワケじゃないですよ。落ちるとしたらむしろ面接のせいだと思ってますんで)

そして今週だ。
もしかしたら、最初の風邪が治らずにずっと続いているのかも…とすら思えてくる。

若い頃と違って、ピーク(発熱時)からの治りが遅くなった。
ずるずると症状が続き、一晩寝ても「昨日より体が軽い」という実感が遠くなった。

今ひどいのは鼻水よりもむしろ咳で;
自分ではのどは全然痛くないのだが、痰がからんでいて、いちど出始めるとなかなか止まらない。
気管支まで行っちゃってる気がする。
(周囲からしたら、どんな種類の咳だろうがイヤだと思うが)


職場ではインフルエンザもはやっている。
先週末は隣の席の人で、今週末はいちばん若い人が倒れた。
わたしのところには来ないでほしい…既になんかよく分からん細菌にお越しいただいてますから定員オーバーです


週末はおとなしく過ごすこととする。
そして、2月15日に4回目の風邪をひかないようにしたい。

サンドイッチ

2011.01.14.Fri
毎度不可解な上司の言動を今日もつぶさに観察するtorako日記。


x-x-x-x-x
これまで毎年、うちのカイシャは東京のあるカイシャにある負担金を払ってきた。
あるサービスを期待してのことだ。
しかし、あまり効果がないので、来年度は払うのをやめることにした。
これ、去年の9月の話。
[ 全文を読む ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。