スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋に行っとったがね

2009.10.23.Fri
今さらですが、先週末は全国大会に行ってきました。

20091024105215.jpg 名古屋城だがね

結果は

銅賞
 ショボーン

(3位という意味ではありません
 全団体にが付く仕組み)

まぐれで出たから仕方ないね。
ちゃんと楽しんで吹いてきたのでtorako的にはオッケー。

毎回不満に思うのだが、うちのバンドはあまり技術的なところに注意を払わない。
音の出だしが不ぞろいだったり、和音の音程が悪かったりするのが、わたしにはどうにもがまんできないのだが、みんなわりと平気なようなのだ。

そんなわたしは、むしろ「きっちり吹き過ぎ」と言われがち。
自分だけいい気分になって吹くの、好きじゃないんだよ…。
(同じ理由で、わたしはカラオケが嫌いである)

うまい団体は、もちろん技術点も表現点も高い。
うちらも、どちらもできるようになりたい。
来年に向けて、また精進しようと思う。


x-x-x-x-x
ところで、今回指揮者が振り間違えた。
ヤツが振り間違えるのはよくあることなのだが、今回はよりによって行進曲(課題曲)の入りでやらかした。
予備拍を2拍、「イチ、ニッ」と出すだけなのに…なんで「予備拍の予備拍」を出すかなー。

おもしろいもので、ステージにいると、ステージ上の空気が変わるのが分かる。
これまで見たことがない指揮者の不穏かつ滑稽な動作に、ステージ上が一瞬「○▲☆※っ?」となった。
あんな指揮でちゃんと1発目を鳴らしたうちのトランペットとシンバルはである。
(わたしたち木管楽器は2小節目からだったので、トランペットのファンファーレを聴いて体勢を立て直すことができた)

たかが吹奏楽とあなどるなかれ。動体視力も瞬発力も問われるのだ。
スポンサーサイト

祝?初指名

2009.10.13.Tue
今日、また英語で電話がかかってきた。本当にイヤな職場だ。

いちばん若い職員のところの外線が鳴るので、最初に攻撃を受けることはないのだが、
「…ホニャララホニャララ…OK, hold on, please…」
と彼が話すと、他の職員の動きが一斉に止まる。



次の犠牲者は誰だ???
みんな固まったまま、視線だけがせわしなく行き交う。



「はいー、torakoさんにお電話ですー


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




ついに来てしまった、初指名。

他のみんなはいっせに安堵の表情を浮かべ、さっさと自分の仕事に戻る。
なんなんだ、この疎外感は…。

仕方がないのであきらめて出ると、シンガポールの某日系航空会社のおねーさんからだった。
「torakoサン、コニチワ」
「あー○○さん、こんにちはー!How are you?」

しかしここからがよく分からない。
同じくシンガポールの某日系旅行会社から、何かのアンケートが送られて来たらしいのだが、彼女の会社の決まりで、それには答えられないと言っているらしい。
そして、そのアンケートはうちのカイシャが頼んだものだと言っているらしい。

英語が分からない以前に、内容が分からない。
アンケートとか頼んでないし。さては、うちの名前を勝手に使ったな…。
ここは強引に「寝技」に持ち込むしかない。

「じゃあね、その旅行会社から来たメールを転送してもらっていいですか?それ見て、あとでメールで返事しますから」
「分かったわ。じゃあすぐに転送するわね」
「はいはい、どうも電話ありがとございました。バイバイ」

そして10分後にメールが来た。
よく分からなかったので、適当にふんふんと聞いていたが、読んでみるとどうやら内容は当たっている。

…ってか、メールで十分用が済むじゃん。
コニチワじゃないっつーの寿命が3日縮まったわ。

めんどくさ…

2009.10.09.Fri
お住まいの地域での台風の被害はいかがでしたか?
被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。


x-x-x-x-x
8日(木)から同僚が、そして1日遅れて課長が、それぞれヨーロッパに出張することになっていた。

同僚は、8日の朝便で成田に向かい、昼にフランクフルトに向けて出発する予定だった。
おりしも、台風18号がもれなく大接近中。
8日は上陸すると言われていたので、少なくとも国内線は飛ばない可能性があった。
そこで、彼は7日(水)の夕方の便で成田に向かう決断をした。

(彼の判断は正しく、8日は地元の空港を離発着する便はほぼ全便欠航となった)

みんなに見送られながら同僚が荷物を持って職場を出た後、課長が何を思ったか
「オレも、予定より1日早く(=つまり8日に)、明日成田に行っとく」
と言い出した。

一同「はい?」

課長の出発日は9日だ。
そして、(もういちど書くが)8日には上陸すると言われていた。
そこで、みんなで半ば呆れながら止めようとした。

「課長が明日行けるくらいだったら、
 彼だって今日わざわざ出かけて前泊しなくたってよかったじゃないですか。
 明日なんてムリですよムリ」
「9日になれば台風は抜けるんだから
 予定どおり9日出発でいいのでは」

でも、課長は言い出したら聞かない人だ。
台風上陸当日、わざわざすさまじい雨風の中、課長は職場から空港に向かって行った。

結果的に飛行機は飛んだらしいが、だったら予定どおり翌日の出発でもよかったんじゃ…。


わたしが思うに、
「万難を排して仕事に立ち向かうカッコいいオレ」
を演出したかったのだろう。コドモか…

うっとうしいオッサンを上司に持つとホンマにめんどくさいですわ。

お疲れさまでした

2009.10.03.Sat
ニュースが終わったら、2016年のオリンピック開催地を決める投票の中継が始まり、うっかり今まで見てしまった。

わたしは、別に東京でオリンピックをやってもやらなくてもどちらでもいいが、誘致活動に多額の税金がつぎ込まれていることについては複雑な思いを抱いていた。
都庁の職員は、それこそ夜も寝ないで休日出勤を重ねてがんばってきたことだろう。その一方で、都民が(国民が?)あまり開催を望んでいないような印象も受けており、税金の使い道が本当に正しいのかどうか、職員もおそらく自問していたのではないかと思っていたからだ。
こういう仕事って宗教みたいなものだと思う。

最初の投票でシカゴが落選、そして2回目の投票で東京も落選した。
大統領夫妻と首相夫妻が来たのに、どちらもあっさり落選ですよ無情だねえ…。
よその国のことはともかく、首相夫妻がデンマークにいちど行くと、いくらかかるのかね。
日本は景気が悪いとか言っているが、やはりあるところにはあるものだ。

わたしは決してカネに細かい人間ではないと思っているが、今までかけたカネと手間を想像しようとするだけで目まいがするし、そしてそれが一瞬で水の泡となったという事実に嘆息する。

さて、間もなく最終結果が発表されるようだが、わたしはもう寝る。
都庁と東京タワーにいるみなさんも、早く家に帰って、まずはゆっくり寝てください。

◆◆◆今日から10月です◆◆◆

2009.10.01.Thu
例題です。
例えば、何人かのグループで1つの買い物をしたとします。
グループを代表して、ひとりに買いに行ってもらいました。
その人から

「んとねー、全部で3000円だった。
 内訳はねー、○○が2円でしょ、
 ○○が8円でしょ、○○が23円でしょ、
 その他、私が買いに行った交通費とか手間賃とかで2000円。
 みんなでワリカンね☆キャハ」

と言われたら、みなさんはどう思いますか?
わたしは友だちをやめてもいいですね。


x-x-x-x-x
それにそっくりな説明をある機関から受けた。

「んとねー、ペンキ塗り直しで800万円でしょ、
 看板作って200万円でしょ、
 照明を新しくするから2300万円でしょ、
 そんでねー、その他雑工事で2億円☆キャハ」

そんな説明で分担金を求められて、払えるとでも思ってんの?
こんだけ叩かれてまだこういう請求書をよこす神経が分からない。


他人のお金は大事に使いましょう。自戒も込めて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。