スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千尋の谷

2008.05.30.Fri
朝、係長に呼ばれた。
「ごめん、toraちゃん!
 16時からお客さん来るから、資料作っといて!」

「誰が来るんですか?」

「うん、○○銀行のシンクタンクの人。
 これまでのうちの誘客の取り組みを聞きたいんだって。
 説明に一緒に入ってもらえる?」

「ええーっ、ムリですよ!
 『これまでの取り組み』って、ワタクシまだ来て2ヶ月ですよ!」

「大丈夫大丈夫!
 オレがこれとこれとこれをしゃべるから、これだけ説明してくれればいいから」

「…ちなみに、○○銀行さんの件っていつ分かったんですか?」

「…2週間くらい前…」

もっと早く言えー(;;`д´)

---
資料をもらうためにいろんな人に頭を下げ、また急いであっちこっちの資料をつなぎ合わせ、何とか全部資料を整えた。

そして、15時45分;

「ごめん、toraちゃん!
 オレ、最初の15分くらいしゃべったら抜けるから。
 あとはヨロシク!」

「はいー?」

「ごめん、ホントごめん。別件が入ったからさー」

「ええーっ、そんなの絶対ムリですよー!
 自分のしゃべる分しか資料読んでないですー!
 ちなみに、その別件っていつ入ったんですか?」

「……午後イチ……」

それがキサマのやり口かー(;;`д´)

---
そんな係長のおかげで、
「シンクタンクの研究員2人からの1時間にわたる質問攻撃に1人で耐える」
という貴重な経験ができた。

人はダマされて成長する。
もちろんわたしは笑って許しますよ(目が笑ってないと思うけど)
スポンサーサイト

入院

2008.05.28.Wed
携帯が壊れ、修理に出すことにした。
電源が急に切れるようになり(何をしていても、っていうか何もしなくても)、2ヶ月くらいだましだまし使っていたが、とうとう電源が入らなくなったのだ。

朝10時の開店と同時にショップに持ち込み、レンタル端末へのデータ移行が終わったのが11時半。
わたしの方が「ぐったり」である。

どうしてこんなに時間がかかったかというと、モバイルsuicaのデータがスムーズに移行できなかったため。

詳しい理屈はよく分からないが

修理に出す
 ↓
suicaのアプリを削除しなければならない
 ↓
おサイフケータイの残高も消えちゃう
 ↓
suicaのサービスセンターで残高を預かってもらう

という手順が必要らしい。
残高って…66円しかないんですが(恥)

しかもフザケたことに、修理から戻ってきた端末にもういちどEZアプリをダウンロードすると、500円かかるらしい。

どうして使い始めて11ヶ月で壊れるような端末を作るP社とそんな電話を売るK社のせいで、わたしが500円余分に払わなくちゃいけないんですか

と思ったがもちろん言わず、しぶしぶ承諾した。


電話がないと何が不便って、まず「時間が分からない」こと。
携帯を見ればいいから…と思って、腕時計をしなくなってしまったのだ。

メールとか通話はそんなに困らない。
だってtorakoの携帯、発信専用だから(`∀´)
都合が悪い時は出ないし、めんどくさかったら見ない。それが何か。

校則か

2008.05.26.Mon
5月もあと1週間で終わり。
今年もまた、軽装勤務のおふれが出た。

○ 軽装化にあたっては、社会常識に照らし、お客様に不快感を与えることのないような服装(履物・髪型・髪の色等を含む。)で勤務すること。
(身元がバレないよう一部書き換え)

毎年思うことだが、人事課から見るとうちらは中学生レベルなんだなあ。
なんで髪型まで言われにゃならん…。

6月から9月まで、ノーネクタイのだらしないおじさんたちが溢れるワケだ。
お客様にも部下にも不快感を与えないでほしい>上司のおじさんたち

キィティちゃん。

2008.05.23.Fri
キティちゃん、中国・香港観光親善大使に任命される

中国だからというわけでなはいが、着ぐるみが心なしかニセモノっぽい…。

よりによってそういう国にキャラクターを送り込まなくても…とも思ったが、十分蔓延しているだろうから、今さら心配することでもないか。

ちなみにキティちゃんの大使デビューは
6月14日(土)、香港国際旅游展だそうだ。
torako、まさに出張なのだ。会えるかな☆


x-x-x-x-x
ところでこのネタ、係長(42歳)からメールで教えられた。
メールのタイトルは

キィティちゃん。

だった。
どうやったらこんなに器用な変換ができるんだろう。
(しかも「。」って…ムダな体言止めである)

今後、係長の数々の伝説もお伝えしてまいりたい。

給料日

2008.05.21.Wed
先月の給料。
月給(4月分)と前の課の残業代(3月分)がほとんど同じだった。

ということは、3月は120時間くらいは残業した計算になる。
正規の勤務時間はだいたい160時間/月だから、ふつうの人の7割増しくらいで働いたってことだ。


そんな殺人的な職場から脱出できて、ホントよかったよぅ。・゚・(つД`)・゚・。


そして今日は5月の給料日。
今の職場に来てから全然残業していないので、当然残業代はゼロに近い。
つまり、先月に比べ、今月は手取りが半減した。

今日は久しぶりに3時間残業したが、すっかりイヤな気分になった。
身もココロもボロボロになるくらいなら、torako最低限のお給料だけでいいわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。